お金持ちになるための必須条件③(家計を見える化編)│お金が貯まらない人がしている事とは?

 

今日は我が家の家計簿を晒してみます。

 

うちの家族構成は、私、妻、娘2人(14歳、10歳)の4人ですが、固定費だけでも27万は使っています。

しかし、家計を見える化することで相当削減しました。

 

以前は「固定費」「変動費」に対して、何にも考えてませんでした。

固定費を安くするという概念もなく、変動費に対しても、欲しい物があったら買う・何となく外食をしてお金を使う という有様でした。

なので、全く貯金額が増えませんでした。

 

そういう状況を打破し、お金持ちになるには、家計を見える化し、支出を減らす事がまず第一なのです。

 

 

外食を控える

この中で最も該当するのは「遊び・外食・日用品」の変動費ですね。

日用品は難しいにしても、遊び代や外食は削ることができます。

例えば、外食が月1回につき4,000円だと考えて、一年だと48,000円、月二回だと96,000円にもなります。

月に3回、4回も行ってる方は、おそらく年中、お金がないと言っていると思います。。。

 

実は我が家も以前は、何にも考えずに月にそれくらい行ってました。

土日はビッグボーイやお寿司屋さんに行って、簡単に5000円を払っていたもんです。。。

しかし、支出の多さに気付き、数年前から外食は3か月に1度にしました(子供が頑張ったご褒美に連れて行くなど)。


家のお金(貯蓄用)を使わず、自分の物は自分のお小遣いで購入する

また、以前は私の趣味(トレーニング用品や本についてなど)の経費も家のお金から使ってましたが、それも自分の小遣いから捻出して、なるべく家のお金を使わないようにもしました。

パソコンが壊れた時はさすがに家の経費で落とそうと思いましたが、妻に言い出しきれず、結局クレジット払いにし、34,500円をコツコツと返しました(これはさすがにやり過ぎと思いましたが)。。。

まぁ、それくらい「家のお金」を使うことを戒めてきたってことです。

 

スマホを格安SIMに変更する

スマホ代を削ることも重要です。

↓のリンクに「格安SIMに乗り換えて月9,000円浮いた話」を貼りますので参考にどうぞ。

【家計改善】スマホの格安SIM乗り換えで月9000円浮いた話
格安SIMに乗り換えた時の話です。スマホ代で¥9,000浮きました。

 

無駄なものは購入しない

そして最後に、無駄なものを買わないことも支出を抑える有効な手段です。

・使うかどうか分からない物を、安物ワゴンに乗っているからといって買ってませんか?

・食材が余っているのに、スーパーで追加で買って、使いかけの食材を腐らせていませんか?

・日用品が沢山あるのに、在庫数を把握せず、余計に買っていませんか?

 

これらも全て無駄な出費になります。

積もり積もれば何十万(下手をすれば何百万)のお金をドブに捨てることになりますので、是非、今日から支出削減に取り組んでみてください😊

 

↓お金持ちになりたい方、必見です!私もこの本から支出に対するヒントを得ました。 

 

 

(広告)

 

 

(広告)

コメント

タイトルとURLをコピーしました